消化器内科

エコー

エコー検査は放射線の被曝の心配もなく、痛みもありません。

人の耳では聞こえないほどの高い周波数の音を超音波といいます。超音波は臓器や組織の境界で反射する性質があります。この性質を利用して反射してくる音(反射波)を受信し画像を作り出します。

腹部エコー検査
主に肝臓、膵臓、胆嚢、腎臓、脾臓を調べます。
下記に当てはまる方は一度検査を受けてみることをお勧めします。
・腹部症状のある方
・“メタボ”で脂肪肝が気になる方
・健康診断で肝機能や腎機能の異常を指摘された方